• 株式会社あそこ

毒ガス島と原爆ドーム

最終更新: 2018年4月26日


どうもあそこの海老澤です。


突然ですが、皆さんは広島に行ったことありますか??


先日テロテアリーナと飲んでいるときに


テロテ:私広島行ったことない!


なんて話が出たので


この年の瀬に


1泊2日弾丸で行ってきました広島県!


僕は2度目の広島で


ちなみに1回目は19歳の時


茨城県〜広島県まで(約1300キロ)ママチャリで行きました



西広島タイムスというローカルな新聞にも取り上げていただいた



自分史に残る旅でした。


空港から南へ30分の通称毒ガス島


大久野島 

通称毒ガス島


その名前とは裏腹に


この島はなぜかうさぎだらけ笑


ではなぜ毒ガス島なのか?


第一次世界大戦中、この島は瀬戸内海域を守る一つの軍艦島としてありました。


しかし


第二次世界大戦最中


旧日本軍は劣勢の中、一発逆転をかけて禁じ手とされる毒ガスの製造を行っていました。


戦争時の化学兵器の仕様はなんちゃら法案だか条約で禁止されているので


決してバレてはいけない。


そして政府が行ったこと


この島を地図から消す。


そして製造に従事していた民間人にも何の製造をしているかは伝えず、ひたすら毒の製造をさせていました。


もちろん製造に携わる多くの人が毒に侵され今でも苦しんでいる人がいるという闇歴史です。



写真は発電所



今でも施設のほとんどがそのまま残っており


資料館には当時毒の製造に使用していた器具や防毒マスクなどがそのまま展示されています。



これは10トンの毒を貯蔵する貯蔵庫


石台の上に巨大なタンクがあった


壁の黒ずみは化学兵器の製造がバレた際に全てを焼き払われ

その時の炎で焼け焦げたとのこと。


なぜうさぎなのか?

諸説あるが


・当時実験で使用されていたうさぎが施設の解体に伴い脱走して繁殖した説

・近島の小学生が放った8羽のうさぎが繁殖した説

・単なる観光資源としてのビジネス説


などの理由があげられるとか



小さい島に本当大量のうさぎ居て可愛いんだけど、


でも可愛いせいで遺跡の重々しさがさらに強調される笑


1.2時間回って島を出るつもりが


まさかの遭難




まさかの日没


島の最終便でなんとか出ることができて


夜は市内の鉄板焼き屋さんへ

たまたま入ったお店が超人気の鉄板焼きや蔵屋さん


一時は鉄板焼き屋さんを志した僕としては理想のお店でした


二日目は定番コース

まずはホテルから徒歩5分の原爆ドームへ



昨日も戦争に触れ、今日もがっつり戦争に触れ


宮島で鹿と遊んで牡蠣食べて帰宅





戦争って今では考えられないような事だけど


つい70年前の話なのよね。



戦争を繰り返さない事


そして


今ある幸せに気づく事


それが大切よね。



2日間を1分にまとめました。



  • あそこ フェイスブック
  • あそこ インスタグラム
  • ツイッター あそこ
  • ユーチューブ あそこ

© 2018 created by asoko inc