• 株式会社あそこ

僕も大好きLCC みんな大好きエアアジア オススメの乗り方

どうもあそこのえびさわです。 先日バリ島の隣のギリ島というところへ行って来ました。


今回の航空会社はLCCエアアジアを利用したのですが



LCCなのに超快適






みんな大好きエアアジア





皆さんのLCCのイメージって


狭い

混んでる

うるさい

いちいちお金かかる



これくらいだと思うんです。






特に長いフライトだと結構辛いですよね。 しかし、エアアジアでは超快適に移動できる裏技的なものがあるんです!! エアアジアには3タイプのシートがあります。 1つはエコノミー

これは誰もが知ってる狭いやつ

成田ーバリ5万円くらい(時期により金額前後あり)





2つ目はプレミアムクラス

俗にいうビジネスクラス的なやつ(他社のビジネスよりも快適らしい?)

成田ーバリ12万くらい(時期により金額前後あり)



そりゃこれで行きたいけどさ・・・




そしてもう一つが




クワイエットシート!





このクワイエットシートがすごいんです。



・フライト中は他の区画とカーテンで仕切られ、窓も閉められ真っ暗になるので熟睡できます。


・この席では静かにすることが約束されているのでとても静かです。



こんなに真っ暗!!




そしてポイントはこの二つ


・プレミアムフレックスに加入しないとこのシートには座れない

・優先搭乗、優先降機




まずはプレミアムフレックスについて少し説明いたします。


プレミアムフレックスは航空券を予約する際の一種のオプションのパッケージパック的なものです。 内容は

・機内食付き

・預け入れ手荷物20kgまでOK

・座席指定(クワイエットシート&ホットシートもOK)

・チケットの変更が2回まで可能


上記がセットになって

片道16,000円くらい!




コスパ的にどうなの?



って感じですよね。




そこがポイントなんです。


もちろんLCCはチケットの変更がめちゃ高いので変更の可能性があるひとは絶対加入した方が良いのですが、


他はそこまで魅力的ではないですよね。


つまり、クワイエットシートに座るには


この魅力的ではないオプションに加入する必要があるんです。


ここで勘の良い方はお分かりですよね??

そもそも殆どの方が代理店で航空券を買っているため、このオプションがあることも知りません。


その結果


7月25日の繁忙期にこの空席!!!




ちなみに僕らの搭乗はギリギリで一番最後でした・・・

(ちゃんと搭乗口に居れば優先搭乗できます。)


他に2組居ただけです



もちろんエコノミーとビジネスは満席でした!!




クワイエットシートのみが空席だらけ!


この空席を利用して3列使って真横になって移動することができます。


ベルトサインの度に起こされますが、 まじで7時間前後のフライトも一瞬です。






さらに到着後も!!




プレミアムシート(ビジネスクラス)の人たちと一緒に優先的に降りれるので


海外特有のダラダラした入国審査の混雑の列ができる前に通過できます!! バリの場合、これだけで2時間ほどの時間節約になります!(これもめちゃでかい)




もちろんエコノミーよりは往復3万ほど高くなりますが ここまでの特典がありながら合計8万円程度です。




ANAのエコノミーだと10万くらいでそこまで席も広いとは言えませんし、決して横にはなれません。。





コスパだけでなく時間の節約にもなり、十分内容としても良い裏技になるのではないでしょうか?



7月25日の繁忙期には効果がありましたが、クワイエットシートが混雑する可能性も否めませんので追加料金払ったのに狭い席だったとしてもそれはドンマイとしか言えないので、

エアアジアのサイトで直前に空席をチェックして航空券を手配するのも手かもしれませんね!



今日はこの辺で! ばいちゃ。




  • あそこ フェイスブック
  • あそこ インスタグラム
  • ツイッター あそこ
  • ユーチューブ あそこ

© 2018 created by asoko inc