• 株式会社あそこ

タイバンコクで逮捕される。。?

最終更新: 2018年8月22日

どうも海老澤です。


バンコク二日目の夜の事を書ける範囲で書いて行きます。


この日までの流れはこちらの記事をご覧ください。


【夢叶う】クソ仲間とShine旅行



男6人で向かった先はバンコクの繁華街





ここで男4人と2人の2グループに別れました。






僕は阿部くんと2人で歩いていると


訳あって上半身服を着ていない僕の格好と芋虫みたいなサンダルに爆笑したおばちゃんが強引に僕らを店の中へ。。。




というか僕だけ連れて行かれなぜかおばちゃんとずっと話してました。


おばちゃんの名前はアムチャン。

多分50歳くらい

この辺のお店をいくつか経営しているらしい。


つまりこの時


4人

阿部くん

の3グループに別れていることになる。


そして15分くらいおばちゃんと話しそろそろ出るよと伝えたら。。。


女の子買わないならこのストール(唯一の上着)とサンダルは返さないわよ!!


そんな営業あるかよ笑


買わないと伝えたら本当にサンダルしか返してくれなくて泣く泣く上半身裸で繁華街に出ることに。。


イメージ的には


歌舞伎町のど真ん中を外人が裸で歩いてる感じ。


流石に周りの目の痛さにTシャツを買おうと探していると阿部くんと合流


そして電話が鳴った


4人グループからだ


『面倒になったから来てくれる』


そして向かうと


4人グループが美女に囲まれ・・・あ、お店のスタッフに囲まれ


さらにその周りには・・・


ワイロで有名なバンコク警察





仲間が逮捕されちゃう


これはやばいぞとカメラを回していると。。。


お前何撮ってるんだ!


他のお店のスタッフに見つかり、


僕の立場は野次馬から何かの容疑者へ。


そう、そこは有名なボッタクリバーらしく、

約500円のビールを1人1杯飲んで出ようとしたら


合計30,000円以上の請求



しかもタチ悪いのはお店だけじゃなく、警察も周りのお店も全てがグルだからどうしようもない笑


本当に連行されそうな勢いだったので泣く泣く支払うことに。。


支払いを済ますと奥から出て着たのは


オーナー・アムチャン


『あー、あんたの仲間だったのねゴメンゴメン』


フザケンナ!笑


そして翌朝!!


近所のローカルな美容室へ




私も元美容師として言わせていただきますが



超丁寧でした!


カット(300円)よりチップ(3,000円)の方が弾んでしまった笑


仕上がりはこんな感じ


BEFORE




AFTER





うん、どっちもモテなさそうだ。


でもありがとう。




この日の夜はタイで有名なクラブに行ったのですが、

全くモテなかったのは言うまでもありません。




※ちなみに2枚とも全員男の子です。


翌朝のフライトが早かったので全員四日酔いの状態で空港へ。


すると。。。


世界一周旅行中のみさきちゃんと遭遇!!


記念にパシャり



いやいや被写体ちっちゃすぎ笑


こうして3泊4日のシャインな旅行は幕を閉じました。


もちろんこの話を帰国後彼女にしたら半殺しにされました。

でも昔からこのクソ仲間で旅行に行くのは夢だったので

夢が一つ叶ったのは素直に嬉しい。


とーってもいい旅行でした。


最後に旅行を1分にまとめたのでよかったらどうぞ。




  • あそこ フェイスブック
  • あそこ インスタグラム
  • ツイッター あそこ
  • ユーチューブ あそこ

© 2018 created by asoko inc